絵本読み聞かせの音声を、声優さんにお願いした理由

電球親や先生に読んでもらった声色や表現は、大人になっても残る白熊

例えば母親に本book☆☆を読んでもらった体験の記憶がしっかり残っていると、

その時の様子、声色や表現の方法等を、頭の中で再生すること出来ますよね♪

そして、今度は自分が子供に読み聞かせするときに、

それを思い浮かべながら、

自分の経験やイメージ等からアレンジしていることがあります本すまいる

これは当たり前といえば当たり前ですが、

親から子へ、次の世代へと、

言葉や感性を養い伝えていく上でとても大事な要素となります人差し指

しかし一方で、そういう経験や記憶が薄かったり、

なかなか思い浮かばないという方も、もちろんたくさんいらっしゃると思いますしば犬ノーマル

実際に、親御さんや先生方からも、

絵本をどんな風に感情を込めたり、

表現すればいいのかわからない、という声も頂いていました(#´`#)

ただこれを、どのようにしたら良いのかを、口頭で説明してもなかなか伝わりません悩むあせ

電球読み聞かせの見本として相応しい読み方、音声とは読書

であれば、読み聞かせが好きだったり得意な人も、

そうでない人も、子供達にしっかり読み聞かせYonda?ができるようになる方法がわかる、

絵本それぞれにぴったり合った声色や、

絵本の世界観をしっかりと踏まえた豊かな表現力で読まれた

「読み聞かせの見本となるもの」が必要だと考えましたshokopon電球

ただ、それは

手本として完全に真似ればいいという「唯一の正解」として出すものではなく、

まずは基本的な読み方として、しっかり耳で聴いて頂き、

そこから、読み手の声色や、感情表現の個性や特性に合わせて、

親子や先生と子供達の関係性の中で、アレンジを加えて頂けるようなものであるべきです。

そうでないと、結局その音声のモノマネを要求することになり、

読み聞かせ本来の味わい、良さ、楽しさを体感してもらい、

次代に情緒豊かに伝えていくことにはならないからです白熊

絵本の読み聞かせは、単に書かれた絵や文字を追っていくだけではなく、

絵本の世界を一緒に体験し、その時間を共感し共有するものですうさ。

お話、絵チューリップ、そして文字への意欲や興味をバランス良く引き出し、

かけがえのない読み聞かせの体験、それ自体を好きになることがとても重要なのですハイハイ2人目

そんな風に読み聞かせを楽しんでもらうには、

どういった音色、表現、読み方がいいのか、

制作するにあたり、これを読み手に言葉で表現して伝えるのはなかなか難しいことでしたsss汗

もちろん絵本の内容にぴったりあった読み方にするのが基本ですが、

あまりに表現が偏ったり、オーバーにし過ぎず、絵本によって変化をつけ過ぎず、

逆に平坦過ぎてどれも同じでもいけません悩む複雑

朗読会などでは、アナウンサーニュースのような淡々とした喋り方や、

劇団の方のように少しオーバーで大きな声量で演技する方が、

聴衆をぐっと引き込むこともありますが、読み聞かせとは、状況や目的が異なります【o´m`o】

また、その人の特色が出すぎても、

たくさんのいろんな人が読むための見本として出すには、最適とまでは言えませんあせ

親子で読むときは、寝る前などの静かな時が多いでしょうし、

先生と読む時もたくさんのお友達こどもこどもと一緒に、しかし騒ぐことなく読みます新聞

ある程度の落ち着きと集中、それらのバランスがないと、

お話を味わい、文字を吸収し、脳や心を働かせる余裕がなくなってしまいますうっ、うさぎ

読み聞かせは、一緒に読む体験の機会であると同時に、

ただ受け身で聞くものではなく、

子供が、自分自身で本を味わって読めるようになる、という、

本と自分との向き合い方を知り、その成長や自立を促すものでもあると思います♪

そのためにも、読み手が、子供のペースに合わせながらも、

半歩先をリードしてあげられる落ち着きや余裕があるような


読み方にできることも大事な要素と考えました目キラキラ

また、語り、小さな子供、少年、少女、お爺さんお婆さん、

様々な動物、鬼節分や怪物、魔物等の悪役、

時には太陽たいようや雲曇などの自然現象や人物ではないものまで、

あらゆる登場人物を、違和感のない声色で、微妙に変える必要がありますうさ。

しかも親や先生が一人の人の声で自然に読める程度にしなくてはなりませんあせ

これが一番の課題でしたsao☆…汗

電球たまたま見ていたアニメの声がきっかけでわーい

そんななか、ある時、ふと流れていたテレビアニメの声に、ピンとくるものがありましたびっくり

読み聞かせにはこのくらいのトーンが丁度いいなあと感じる声でしたぼーぜんheart

その声が、声優の玉川砂記子さんでしたきらきら!!

玉川さんの出演した作品や役をたくさん、何度も見聞きしてみましたうへー

すると、母親の声はもちろん、子供赤ちゃんや少年少女から老婆おばあさん

ロボットrobo2からナレーションまで、

年齢性別どころではない幅広く多彩な役をこなしておられたことがわかりましたびっくりハートと矢

レディ玉川砂記子さん

ビルシグマ・セブン プロフィール

テレビ出演作品等

私がたまたま見ていた作品は、攻殻機動隊ライジングバッチというアニメ。
その中の登場人物の妻役の声が耳にピンときて、しかもタチコマロボットという
8体の可愛くて人懐こいロボットの声も、一人で微妙に使い分けていた
ことを知り驚き、これはたくさんの絵本の登場人物等の声も絶妙に
使い分けてもらえる!と確信したのでしたヤッホー
このタチコマが、昔話を読んだり童謡を歌うシーンもあったので、
余計に参考になりましたすまいる

電球「“百言”は“一聞”に如かず」ですうっ、うさぎ

繰り返しになりますが、読み聞かせをするにあたって、

単にプロの声優さんの読み方や、

その声やテクニックを高いレベルで出してもらうのが一番いいということではなく、

多くの方が、一人で、絵本の読み聞かせをする上で、

その参考やある程度の基準となる読み方を表現できること等が、大切な条件になります。

突然のお願いにも関わらず、依頼を引き受けて頂くことができ、

とても嬉しく収録を楽しみにしていましたウキウキおんぷおんぷ

ただ、声優業界?のことは全く知りませんでしたので、

事前の打ち合わせで、念入りにこちらの要望を

なんとか口頭で説明はさせて頂いていたとはいえ、

上述したような大事なポイントが、口頭でうまく伝わっているだろうか?

そもそもこちらから指示するようなことをしていいのだろうか?

(プロの世界では、特にベテランになってくればくるほど、

この人にお願いしたのなら、全面的に任せて口出しするのは

タブーになっていたりすることがあるので・・・ がーん汗

等、不安はありましたが、さて、実際に収録してみたところ・・・

とにかく思っていた通り、考えていた通り、

それまでの心配なんか全く必要ないものでした!喜ぶ矢印

とても柔軟にこちらの意向を汲み取り、それを形にして下さり、

また、時にそれ以上のものも提案して下さったりして、すごく良かったです!!9!!8

イントネーションや、強弱、間、溜め、息遣い、余韻、文字だけではなく

行間から滲み出る意図や雰囲気、

物語の展開と登場人物による音声の微妙な使い分け、感情表現など、

一度にたくさんのことにきめ細かに対応しながらも、

もちろん、登場人物ごとに分けたりせず、全文を通しで収録をしています。

言葉で表してもなかなか伝わりづらいと思いますので、

ぜひ聴いてみてくださいにこ*キラキラ

スピーカー花園文庫A 朗読CD
※商品ページ中ほどに音声サンプルがあります。

そして、皆さんそれぞれにとって理想と思えるような音声や読みの表現を身につけて、

子供達の耳と心の思い出にいつまでも残る、

素晴らしい読み聞かせをしてあげて下さいねわはは

歌い方もそうですが、声の表現って本当に教えるのが難しいsei

でも、こういう読み聞かせ等を通じて、

すっと耳に染み込むように体験し、感覚的に身につけて頂ければ、

その子の個性や特長を活かす術の一つになりますGOOD

見えにくいですが、何かの発表やスピーチ、表現する機会など、

声で表現する必要がある時などにも必ず役に立つ、

将来へのとても大切な財産になることを願っていますクローバー

読書する子供

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ
手描きふう双葉リバーホエール絵本館手描きふう双葉
River Whale Ehonkan
生まれたてのひよこショップサイトはこちら生まれたてのひよこ
ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ