今日の漢字「雲」(2016年7月26日)

雲

<ウン・くも>

※学年別漢字配当表 2年生

凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸

夏らしい雲がよく見られるようになってきましたね。
本格的な夏到来になりそうです。

雲の種類は、大きく分類すると10種類程だそうですが、
細かく分類すると、100種類を超え、
日本で呼ばれてきた名称や熟語を数えると、何百種類にもなります。
それだけ情緒豊かに感じて表現してきたということですね。

夏らしい雲といえば、何と言っても、入道雲(にゅうどうぐも)。
積乱雲よりよく使われていますね。

また、夏ではありませんが、羊雲(ひつじぐも)や鱗雲(うろこぐも)なども、
雰囲気があり、イメージもしやすくていいですね。

それから、雲海(うんかい)はいつ見ても本当に美しいです。
高い山や、飛行機から見ると、雲が下にあること、
その上はいつも晴れていることなど、不思議な感じがします。

************************************

雲の上の出来事が出てくるお話といえば→→→ジャックと豆の木
(リバーホエールの漢字絵本のページに飛びます)
ジャックと豆の木

************************************

高学年のお子さんでしたら、雲の分類と、日本で使われてきた名称等をまとめて、
夏休みの自由研究などにしてみてはいかがでしょうか。

時間や天候によっても異なるので、夏休みに見た雲の種類なども面白いかも知れません。
写真を撮ったり、あれは何という雲なのか調べたりしていると、
まるで雲の採集のようですね。

ポケモンGOも配信が始まり、子供はポケモンの”採集”に夢中かも知れませんが、
家でゴロゴロしているよりいい・・・のかな??
事故や怪我、そして熱中症にはくれぐれも気をつけて、
雲や虫といった自然に親しむ楽しさも体験したいですね。

凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹

※学年や年齢に関わらず、大人と同じように読んであげて下さい。
繰り返しや、いろんな場面で目や耳にしていくことで、
いつの間にか読めるようになります。
(学年別漢字配当表の内容や学年は変更になることがあります。)

※読み、意味、語源、成り立ち、画数等は諸説あります。
また、字体やコンピュータフォントの表示の関係で、字が異なる場合があります。
必要に応じて、より正確な辞典等をご参照下さい。

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ
手描きふう双葉リバーホエール絵本館手描きふう双葉
River Whale Ehonkan
生まれたてのひよこショップサイトはこちら生まれたてのひよこ
ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ