今日の漢字「海」(2016年7月29日)

海

<カイ・うみ>
→読み方のポイントは、こちらをご覧下さい。
※学年別漢字配当表 2年生

凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸

夏といえばっていうもの、まだまだありますね。
海。

海はー広いなー大きいなー
って童謡、ご存知ですよね。

童謡は、歌い継がれてきただけあって、
やっぱりいろんな知恵や工夫もされてきているんですね。
元気を出したり、踊ったりするだけが歌じゃない。
情景を穏やかに表現することで、情緒も穏やかになったり、
心を落ち着かせたりする効果がたくさんあります。
子守唄なんて大人になっても覚えていますよね。
それだけ心地よかったんでしょうね。
心に直接自然に響くような感覚も幼いうちから養ってあげたいものの一つです。

************************************

童謡を知っていても、知らなくても、楽しめる耳音譜童謡漢字かるた
童謡漢字かるた
これも、おしゃレトロだと思います!かお

************************************

人は居心地いいところを目指す心理や習性があります。
遊びに行くだけじゃなく、落ち着きたい時などに一人海を眺めたりするのも、
海の匂いや風、波のリズムなどが、人の心に染み渡るからなのでしょう。

つい言わなくちゃわからない、言って聞かせないとと思ってしまいますが、
海のようなおおらかさ、心地よいリズム、雄大な態度というのを忘れないでください。

もちろん、海を怒らせたら怖いですけどね叫び

ちなみに、海がない国に育ったりして、海というものを見たことがないと、
大きな川!とか、池!と思ってしまうそうです。
当たり前といえば当たり前ですが、脳というのはやはり、
自分が知っているものの中からしか類推や思考や想像はできないんですね。
イメージと言語が結びつかないと、言葉や会話も浮かばないんです。

体験できるものは、色んな体験をすること、そして適切な言葉を添えてあげること。
体験できないこと、想像力を育むことは、絵本や、歌、遊びやお話を通じて、
言葉を広く深く豊かなものにしてあげてください。

海で遊ぶ時は、楽しく、でも一歩間違えば危険と隣り合わせ。
あまり気をつけて、危ないというのも、心配性になりますが、
こういう時こそ、普段から、どういうところが危ないか、
どんなことが起こった時にどう対処したらいいかについての
知恵を持っておきましょう。
気づいたところを挙げてみると、

・離岸流の場所を確認して、遊泳禁止の場所などには近づかない。
離岸流の逃れ方(泳ぎ方、泳ぐ方向など)を知っておく。
・遊泳可能な場所であっても小さな子供にとっては急に深みになって
顔まで浸かったり、足を取られたり、波に飲まれたりすることがあります。
必ず子供の目線、高さ、感覚で確認すること。
・海の地域や場所によっては毒を持っていて、刺されると危険な、魚、貝、
クラゲ(水母、海月)などがいます。
・潮の満ち引き(干潮満潮時刻)を確認する。
遠浅などはとても楽しそうですが、いつの間にか帰れなくなることがあります。

海の水や波の力に人間はかないません。
自然の雄大さを感じながら、落ち着いて楽しんでくださいね。

一方で、やっぱり海は楽しいところ。
海水浴はもちろんですが、例えば潮溜まりなどを観察するのもいいですね。
小さな魚や海老、蟹、貝、時にはウミウシやナマコなど、変わった生物がたくさんいます。

貝や海で拾ったものを綺麗に洗って分類し、種類や形を研究すると、
面白いことに気づいたりして、自由研究のテーマにもピッタリですよ。

さて冒頭の、海はー広いなー大きいなーですが、
もう一つ、深いというのがありますね。

近年になって、深海探査艇などで調査されて少しずつわかってきていることも増えてきて、
新種や珍しい形や生態のものも続々と見つかっていますが、
それでもまだまだ1%にも満たないと言われています。

また、深海の定義を深さ200m以上としても、海の90%以上が深海なんだそうです。
私たち人間が楽しく海水浴できるところなんて、本当にわずか。
自然の砂浜もどんどん失われていますが、
私たちの心を癒したり元気付けたりしてくれる自然は、
取り戻そうと思ってもなかなか時間のかかること。
かといって経済が暮らしや心を豊かにしているのも確かなこと。
人と人、人と自然の中で、なんとか折り合いをつけていくことが、
人が知恵を育むことの、大きな意味と価値と言えるのではないでしょうか。
人も、海と同じく、広く、大きく、深く、豊かでありたいですね。

「海の日」がすっかり定着したようですが、
今度はいつの間にか「山の日」があるじゃないですか!
8月11日って微妙な時期なんですが、将来的には「ハッピーマンデー」
(この名称も微妙ですよねガーン)の対象にもなるようです。
こうなってくると、個人的には、6月の蛍の時期を「川の日」に・・・
と思ったら、7月7日を祝日にしようという動きがすでにあるそうで。
七夕でもありますし、そちらに賛同したいと思いますニコニコ
あとは、9月20日が「空の日」らしいので、シルバーからプラチナウィークに格上げ。
ゴールデンウィーク後からしばらく休みがないので、その期間にも
梅雨時に「家の日」なども入れて頂いて、祝日数世界一を目指しましょうか〜。
(世界一はコロンビアとインドの18日。日本は15日で3位だそうです!
意外ですね。あせる

凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹凹

※学年や年齢に関わらず、大人と同じように読んであげて下さい。
繰り返しや、いろんな場面で目や耳にしていくことで、
いつの間にか読めるようになります。
(学年別漢字配当表の内容や学年は変更になることがあります。)

※読み、意味、語源、成り立ち、画数等は諸説あります。
また、字体やコンピュータフォントの表示の関係で、字が異なる場合があります。
必要に応じて、より正確な辞典等をご参照下さい。

ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ
手描きふう双葉リバーホエール絵本館手描きふう双葉
River Whale Ehonkan
生まれたてのひよこショップサイトはこちら生まれたてのひよこ
ひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこひよこ