●石井方式について

Q.言葉の教育はなぜ大切なのですか?

A. 豊かな言葉は豊かな心を育てます。美しい言葉は美しい心を育てます。

乳幼児期は基本的な生活習慣を身に付け、
健康、安全、躾、情操といった各方面の教育が必要となります。

どれも重要なことですが、
これらを指導するには、必ず「言葉」が介在します。

いくら素晴らしい指導を行っても、
子供たちの頭の中にそれらを理解する言葉が入っていなければ、
良い成果を上げることはできません。

人間は言葉を使って物事を考えます。
言葉があって初めて記憶し、経験を自分のものとすることができるのです。

従って、幼児期に適切な方法で
豊かな言葉を身に付けさせることが何よりも大切なことなのです。

豊かな言葉は豊かな心を育てます。美しい言葉は美しい心を育てます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする